どうせ眠れない。~落ち目のアフィカス野郎~

アフィカス「妖精おじさん」のブログ。睡眠障害持ち。嘘は書かない。クソ記事で溢れるインターネッツ界に蜘蛛の糸を垂らしたいw

スマホ壊して一気にゲーム開発の進捗が停止w。これが個人開発w。一気に萎むね~ってことで、現在の状況w

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20181129223729j:plain

 

はい、妖精です。

 

うん。間もなく12月に入りそうです。忙しく、否、慌ただしくなりますねw
こんなタイミングで色んな意味でファイヤーするスポ少ってどうよw。全くw

 

さて、スマホでのゲーム開発。スマホ壊してしまって一気に進捗ダウンですw
やる気が大きく削がれてしまいました。。

 

といっても、仕事じゃないので誰からも叱られないw。これがアフィリエイトの素晴らしいところでもあるしダメなところでもあるよねw、全くw

 

 

スマホ壊してしまいましたw

f:id:fairy-ossan:20181129223729j:plain

 

悲劇は突然やってくるw

 

思い切り壊してしまいましたよ、ええ。。えええ…。

 

皆さんバックアップの確認をやっておきましょうw

 

  • 連絡先(電話番号と名前、プロフ写真など)
  • SNS(特にLINE)
  • 写真や動画

だけは無くすと痛いです。アプリ大量のスマホなら、そちらも考えなきゃなりません。

 

スマホは壊れても使える場合、使えない場合があるけれども
壊れて使えない=バックアップできない、ですからねw

 

年末年始のお時間があるときに、ササッと設定してバックアップしておきましょう!皆さんw

「インターネット上のHDD」と言えるクラウドストレージも検討してください。

 

もうちょっと安くなってもらいたいけど、スマホを壊して大事な写真や動画を
抜けなくなる…。つまり家族で共有できなくなるのが悲しいので、ええ、そこは
「家族1人あたり~」で単価を考え、安いモノなんだな!と自分を納得させるべきですw

 

 

新しいの買ってパソコンに繋いでデバッグ…。あれw。動かんw。新デバイスあるあるですねw

f:id:fairy-ossan:20181129224424j:plain


一般的に、ゲーム開発環境に限らず、パソコンの世界は「下位互換」が基本でございます。

 

Windows10に対応しているソフトウェアは、Windows7にも対応している場合が多い。

 

ただ、この業界は進化のスピードが世界最速と言われるレベルなので、古いと
「下位過ぎて互換性ねーわ」って事が多いですw

 

で、俺さんのスマホ。なかなか古かったw。古かったので、その古いスマホで
ゲーム開発環境を構築、んでもってスマホを新しくしたら、5件以上も「下位過ぎダメ」が
発生、結局は再インストールや、違う手順を踏まなきゃダメとかに追われましたw

 

これに…。1週間ほど使ってしまいましたw。とっても面倒でしたw。だけどコレには
ご褒美がありますw。上位機種、ソフト、ドライバーを導入すると、安定感がなくなるように
感じますが、多くの場合は処理スピードが上がりますw

 

ま、ご褒美はコレだけなんですけどね。。

 

 

で、やっとココまで来ましたw。遅すぎるw

f:id:fairy-ossan:20181129225235p:plain

 

f:id:fairy-ossan:20181129225242p:plain

 

※後ろに映ってるのは「ゆるゲゲ」です。俺さんが開発してるゲームじゃないよw

※参考にさせて頂いているサイトです↓

unity-code.com

 

で、やっとココまで到達しますた。。そもそも慣れてもなかった
androidゲーム開発。。1週間以上も触らなかったら、その殆どを忘れますw

 

えっと…。あ、あのー、unityからC#でデバッグする方法ってどんなんだっけ…。

 

ん?ああ…。コライダー…。えーっと、GameObjectを動かすスクリプト…で合ってるw?

 

IsTrigger…?

 

え、これで当たり判定を取るんだっけ…w。

 

そういえばゲーム全体のグローバル変数の管理は前にやったっけ…w?まだだったよねw?

 

データ通信対応のスマホを取り付けて…。unityさんからスマホが見付けられない!
ああ…。スマホ側をデバッグモードにw

 

こんな感じですw。ほぼゼロからやってるのに等しいですね、スタートして加速前に
転倒しちゃったんだからw

 

 

そろそろ簡単な技術的な確認が終わったので、ええ、設計に入りますw

f:id:fairy-ossan:20181129225951j:plain

 

とはいえ漠然とした技術的な確認は終わりましたw。

 

つかデバッグ出来て、絵を出して、音を出して、当たり判定が出来れば、まぁ

理論上は、どんなゲームも作れますからねw

 

ここからはゲームの設計に入り、実現したい機能を満たせるような
技術確認を繰り返して、ええ、開発していきたいと思います!

 

とりあえず専業主夫さんなので、物事をパラレル処理することに
慣れてしまうと、今度は1点集中が出来なくなるわねw。年のせいもあるだろうけどw

 

ってことで、ヨボヨボと再開していきまっす!

 

スポンサードリンク