どうせ眠れない。~落ち目のアフィカス野郎~

アフィカス「妖精おじさん」のブログ。睡眠障害持ち。嘘は書かない。クソ記事で溢れるインターネッツ界に蜘蛛の糸を垂らしたいw

ダイエットしてたら人間って不完全な動物だと思いましたw。人類は太ろうとしている?なら人類は…。こう進化するのけw?

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20180821002102j:plain

 

妖精です。

 

↑の写真、いいですねw

 

まー、人間工学的にはキーボードは腰よりしたに

 

身体に貼りつけるのが最もいいらしいけどw

 

ということでダイエットしてて、人間って不完全な動物だと感じる事がありましたので記事にしておきます。

 

人類、さっさと進化しろくださいw

 

 

ダイエットのキッカケは医者に生活習慣病を指摘されたから。血液検査→医者「やべーぞ、本気で痩せないとコレ」

f:id:fairy-ossan:20180821002547j:plain

 

はい。

 

いつだったかしら…。数年前の夏。

 

胸に強烈な違和感というか不快感を感じて病院へw

 

色々と検査して色んなことを指摘されましたが、まー、総じて「生活習慣病」だとの事。

 

そのなかで「逆流性食道炎」というのがあった。

 

自分の胃酸で食道が焼けてるんだそうでw

 

んで、ええ、お医者さんには「そろそろマジで肥満を解消する生活を考えて下さい」と指摘されちゃいましたw

 

 

んで、よーやくダイエット開始。10kgほど痩せた。診察したら「イイネ!」と言われた。でも…。だから?って感じる事があったw

f:id:fairy-ossan:20180821003031j:plain

 

んで、まー、なかなか諸事情でダイエットを真面目に取りかかれず、ダラダラとオクスリで身体を誤魔化してきたんだけど、やっと本気でダイエットを開始しますたw

 

んで10kgほど落ちました。

 

んで、定期健診を受けたら、お医者さんから「イイネ!」で終了w

 

あんま持病が治ったという感覚もなく、ただ誉められただけですた。。

 

そら見た目は少し痩せたさ。動きやすくなった。でも…。「だから何?」ってキレそうな感覚に襲われましたw

 

その理由は…。持病が改善されたと感じないのに、ダイエットしたことで、以下の

新しい症状を感じたからですw

  • 慢性的な膝の痛み
  • 猫背の悪化(姿勢をキープする腹の肉が減ったからw)
  • 風邪をひきやすくなった
  • 性欲、体力が大きく低下したと感じる

 

何コレwww。ダイエットしたらオールハッピーじゃねーのかよ…

 

 

んで、色々と調べたらダイエットには「停滞期」がある。その理由は人間のホメオスタシス(恒常性)が原因らしいw。は?

f:id:fairy-ossan:20180821003813j:plain

 

んで、確かにダイエットしてて感じたんですが、体重減はいずれ止まるw。

 

まー、厳密に色々と測定しながらダイエットしてきた訳じゃないけど、痩せるって、つまり「消費カロリー > 摂取カロリー」が続けばOKな訳です。

 

ちなみに1kcal=7~9gの脂肪で計算できるらしい。

 

で、一定の食事と運動を繰り返しても、いつか減量が止まるw。これが停滞期らしい。

 

原因は人間の恒常性(ホメオスタシス)が邪魔するんだってさ。太ってたのが痩せ始めるもんだから、元に戻そうとする能力ねw。これがあるから怪我とかが治るらしい。

 

で、身体が痩せても、この恒常性が働く、つまり…。ダイエットって怪我と同じで、人体的には「常」じゃないという訳ですw。食糧危機にでも陥ったんじゃねーか?と、飢えと戦ってきた人間のDNAが、そうさせてる訳です。。。

 

腹が減るから食べる→太る

運動したくないでござる→太る

太る→色んな生活習慣病になる

ダイエットする→痩せるけど身体は太ろうとする

ダイエットする→体力が無くなったり筋を痛める

 

は?ダメじゃん人間w。太ろうとしてんじゃん人間ってw

 

 

つー訳で…。人類はこう進化するんだと思うw

f:id:fairy-ossan:20180821005320j:plain

 

はい、ダイエットして人類がどう進化するか?が見えてきた妖精ですw

 

進化は2パターン。

 

1つは体重減が恒常性から外れる。

 

食糧危機の記憶がDNAから除外されるかと思われますw

 

つまり痩せるのも太るのも素直に反応する身体になっていくと推測されますw

 

すげー時間が掛かるだろうけど、生命は様々な環境に耐えようと生きてきた訳ですから、これからの人類は、食糧危機が減っていくでしょうから、そしたら人類も食糧危機の記憶が薄れる、つまり、太るのも痩せるのも簡単な新人類になる!という訳です。

 

もう1つの進化パターンは生活習慣病に耐えられる身体になるということw

 

  • 何を食っても飲んでも消化する無敵の胃腸、肝臓w
  • 強烈な胃酸でもノーダメージな食道w
  • 絶対に破裂しない、そして油も付着しない血管w
  • 数百キロの体重に耐えられる筋肉、骨、筋w

 

無敵でございますねw。どれだけ太ろうが死にませんw。太りまくって丸くなるんじゃねーかなw

 

 

という訳で…。今夜も身体に負荷を与えながらダイエットする妖精オジサンですた…。

とにかく体力が落ちるのがキツいわ。生活の質が悪くなるような気がするが…。老いもあるもんね…。難しい話しでございます!

人類の進化が病を生んだ

人類の進化が病を生んだ




Amazonで確認
人類進化論―霊長類学からの展開

人類進化論―霊長類学からの展開




Amazonで確認
40年後の『偶然と必然』: モノーが描いた生命・進化・人類の未来

40年後の『偶然と必然』: モノーが描いた生命・進化・人類の未来




Amazonで確認

スポンサードリンク