どうせ眠れない。~落ち目のアフィカス野郎~

アフィカス「妖精おじさん」のブログ。睡眠障害持ち。嘘は書かない。クソ記事で溢れるインターネッツ界に蜘蛛の糸を垂らしたいw

共働きが2人目以上の子供を作りにくい理由。金やサービスは関係ないぜ?

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20180424221528j:plain

 

はい。妖精です。アフィリエイトがダメなので開始したアルバイトが順調ですw

 

さて、なぜ俺さんが働きたくないでござるよ!といった状況になっているかというと、まー、普通にIT社畜してて疲れただけなんだけれども、今となっては子供2名のパパンという事で、ええ、フル稼働な日々でございますw

 

ということで…。お暇なときに読んでみちゃってくださいっ!

 

世界一強い「同調圧力」は子供に関する事です。

f:id:fairy-ossan:20180424221721j:plain

 

昨今の子供には、とにかく金と手間が掛かる。子供に掛けられる金は、ほぼ無尽蔵、そして体力が続く限り、子供をサポートするのが親の務めという状況になっております。

 

30年前の俺さんの子供時代、全くそんな事はありませんでしたw。かなり放ったらかしな子供は多かったし、大金持ちと貧乏の家庭で、子供に対するお金と時間の使い方は、そこまで変わらなかったですw

 

んで40歳になった俺さん、子供2名を抱えているんだけど、平日土日に関わらず子供の予定で埋め尽くされて金も時間も労力も、ほぼ全て子供に費やしてますネw

 

周りが子供を手厚く育ててるから真似しよう!って理由で動いてる訳だけど、まぁ、とかく子供に関する事だと「大変だし疲れるから止めた!」ってのが効かないんですよねw。周りと違うと「可哀そう」となる。

 

世の中に様々な同調圧力がありますが、おそらく子供に関しては最強の強さだと思いますネ。みんな塾とスポ小、じゃー我が子にもやらせないと「可哀そう」ですよ…。これを1人目を産んで少し育てるだけで感じ取れる訳です。「子育てって大変って構えてたけど、まさかココまでとは…」で、2人目以上の子供を育てることに躊躇してしまう訳です。

 

で、共働きで1人目の子供には、周りからの同調圧力に何とか従えるんですよ、金と時間、手間を子供に費やす。そこは可能なんだけど…。これが2人目となると…。おそらく時間と手間で破綻しそうって感じる訳ですw。だって1人目のスケジュールを作った段階で、空きがないw。ふ、二人目に同じ事をやってあげられる自信だなんて、そう簡単には湧いてこないのが実情です。。

 

 

育ってきた時代が違い過ぎてジジババが意外と使えないw

f:id:fairy-ossan:20180424222106j:plain

 

これが意外と痛いw

 

どうしても生きてきた時代が違う人間っていうのは、コントロールするのも、されるのも難しい訳です。スマホと車を持ってるお爺ちゃん、お婆ちゃんでさえ子供の塾の送迎にミスしちゃいます。ましてや車だけ~とか、スマホだけ~とか、共働きの夫婦から「子供をこうして欲しい」と伝えるだけで大変ですw

 

親でさえ送迎の失念があるのに、お爺ちゃんお婆ちゃんだと送迎ミスの確率アップしまくりです。。今まで学習塾、スポーツ団体に6~7個ほど子供を介して保護者会に参加してきましたが、月2、3回は必ずどこでも送迎ミスは起きてますネ。特に爺ちゃん婆ちゃんは機転が効かないので、駐車場が変わっただけで送迎をミスってしまい、速攻でパパママに「お迎えは~!?」の連絡が入りますw

 

そもそもです。俺さんのジジババ世代といえば「となりのトトロ」の世界観で生きてきた世代です。制服、ランドセルがない学校もあったし、田植え休暇があった時代!そんな連中に、保育園児の朝の送迎は紙オムツの補充が必要です!ってのが、自分達はやってきてないのでピン!と来てないんですねw

 

そもそも子供は親が付き添ってないのが当たり前の時代ですから、子供と付き添って遊ぶことが出来なかったりしますw。児童館も知らない、様々な商用、公共スペースにある子供の遊び場とか存在もしらなかったりしますw

 

という事で…。あまり共働きの1人目の子を預けて、かなり失敗を繰り返すのをみてきて…。あー、こりゃ任せられないから2人目が難しい…と考え至ってしまう事もあると思いますw

 

 

女性の社会進出って政策について

f:id:fairy-ossan:20180424222401j:plain

 

ぶっちゃけ期待もしてなかったし、結局は「根本的なところ」を理解していないだろうなぁ~、と思いつつ、何にも調べてないんですが、実際に子育てしておりますが、ええ、案の定、悪い憶測は「大当たり」でしたw。結局は「金」と「サービス」しか提供していないのが多いですよね。

 

例えば生まれてから3歳くらいまでの20回弱もある予防接種ww。紙で申請~とか問診~とかじゃなくて、何かピピッ!っとシステムでやればいいw。予防接種を無料にして、窓口の職員を山ほど用意するサービスとか要らんのですよw。

 

例えば…。政府政策じゃなくて民間になってしまいますが、銀行口座の残高確認。

  • 昔:銀行窓口まで9時から15時まで通帳を持参して記帳して確認
  • 今:スマホで照会

さて、これが「悪天候」「車なし」「0歳児を抱える」「時刻が14時40分」という条件下だったら…?

 

昔の残高確認だったら一大イベントになりますw。0歳児を抱えてる時点で、間違いなく時間は予定通りに進みませんね。。下手すりゃ通帳を探してる間に出発すらできないまま諦めなきゃならんと思いますw。大雨で濡れるし、徒歩で赤ちゃんを抱えての移動は大変ですよね。んで、さらに銀行が閉まってしまう…。ハラハラドキドキです。。最悪なイベントですw。タクシー代金が無料!とか意味がないんですw

 

一方、現代の残高確認は…。スマホで一発終了!

  • 「悪天候」→影響なし
  • 「車なし」→出向く必要なし
  • 「0歳児を抱える」→眠ってるときにやればいい
  • 「時刻が14時40分」→24時間可能が殆ど

 

ですw。全く育児に支障がございませんww。この破壊力ったら半端ないですよね?システム化することで膨大な「時間」と「体力」を節約してくれます。つまり二人目を作ろう!産もう!育てよう!って余力に繋がるんですよ。

 

なので…。結局は政策批判の記事みたいになりますが…。繰り返しますが、共働きの2人目で圧倒的に足らないのは「時間」と「体力」ですw。「金」と「サービス」じゃございませんw。

 

3000円の補助金を頂けるのは嬉しいけど、そのために大人一人が紙を使って市役所に出向いて~って、時給換算したら「赤字」です下手したらw。むしろ体力や、予定を調整する労力分、損した気分にまで至りますw。

 

という訳で、本気で少子化対策~女性の社会進出~とか言うんだったら、まずは共働き夫婦に、徹底して「時間」と「体力」を与えてあげる事、そうすれば…。とりあえず二人目の同調圧力に耐えられるかと思われますw。

 

子供の入学準備で、徹底的に文具に名前を書かせるとかもさ…。本当に必要かなw?個人の所有物である必要がないものって思った以上に多いですよw?ハサミとかw。バスの通路とかも、家から学校だけじゃなくて、別にスポーツ施設や私塾の前で停車するのもアリじゃんw?送迎できない、送迎しにくいって、ほんと二人目に影響するところなんだよなぁw

 

以上です!!

年中行事覚書 (講談社学術文庫)

年中行事覚書 (講談社学術文庫)




Amazonで確認
低収入でも投資するための怠け者・節約術

低収入でも投資するための怠け者・節約術




Amazonで確認
ディズニー ちいさなプリンセス かわいい3WAYドレス キッズコスチューム 女の子 100cm-110cm

ディズニー ちいさなプリンセス かわいい3WAYドレス キッズコスチューム 女の子 100cm-110cm




Amazonで確認

スポンサードリンク