どうせ眠れない。~落ち目のアフィカス野郎~

アフィカス「妖精おじさん」のブログ。睡眠障害持ち。嘘は書かない。クソ記事で溢れるインターネッツ界に蜘蛛の糸を垂らしたいw

Wordpressのamp対応。デフォルト設定だとアドセンス動かないぞw?自動広告もamp未対応だしwww。さらに…。向き不向きがあるプラグインがあるのをご存じか?ハマる前にコレを読んでおけ!!!

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20180313162604p:plain

 

はい、それじゃー、タイトルの通りです。新サチコでampが騒がしいので、俺さんも弄ったんだけど、ええ、ハマったり色々とあったので、相変わらずの口語調で記事を残しておきますw。あ、毎回、書いておきますが、口語調にするのはパクられ防止ですw。

 

まずampって何よ?

f:id:fairy-ossan:20180313163134p:plain

画像引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: AMP について #AMPlify キャンペーン スタート

webmaster-ja.googleblog.com

Accelerated Mobile Pages の略です。wikiは

Accelerated Mobile Pages (AMP) は、Googleが中心となって立ち上げた、モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化することを目的とするオープンソースプロジェクトである。また、AMPの成果物である一連の仕様やライブラリなどについてもAMPと呼ぶ。AMPは、従来より用いられているHTMLなどのウェブ技術を改良したもので、中核となるのはAMP HTMLと呼ばれるHTMLの一種である。

と、解説されております。

 

よーするにモバイル向けの早いhtmlの事ですw。が、画像と広告を外せばいいじゃない(真顔

 

ま、いずれモバイル環境の処理スピードも劇的に早くなるんですけどねw。モバイル端末の処理スピード、及び通信インフラは永遠にスペックアップを繰り返しますからw

 

今、俺さんが使っているパソコンだなんて15年前だと超絶お化けスペック機械w。ヤフーのデータセンターにある、どのハイスペックサーバーより早いですw。通信速度も…。2000年っていったらISDNからADSLに切り替わる時代だった。1MBでヤフーがパッ!と表示、まるで社内コンテンツを見る速さだったんですよw?

 

実は放っておくと滅びる可能性がある技術、それがampでございますw

 

サチコ(サーチコンソール)でエラーは出るけど順位に影響が出ないらしいw。ただしツイッター流入が多いなら対応しておいた方がいいぞw?

f:id:fairy-ossan:20180313163648j:plain

 

「Google 検索結果で悪影響を受ける可能性」だ、そうですw。

 

ただ、amp対応の有無で、検索順位に影響がないらしい(2018/03時点)。ってことで焦って対応する必要がないw。はい解散w。まー、https化みたいに徐々に検索順位に影響する方針に変わるかもしれないが、上記したように「数年後には解決されちゃうw」なので、意味無いかなw

 

と、思うんだけど、実は俺としては検索順位に影響する日は必ず来ると思ってますw。だって新しいサチコでAMP対応有無が実装されてるじゃん?ベータ版とはいえ、無駄な事だなんてしないと思うけど…w?

 

ってことで、これもいずれHTTPS化と同じく、ある日、検索順位に影響する項目の1つだと思ってます。

 

ちなみにツイッターからの流入が多い場合は、そのリファラーを見ると「通常のURL+?amp=1」ってなってます。これが多いアフィカスさんは、ええ、面倒だけど対応しておいた方がいいね。いや…。面倒だから対応しない方がいいかもw。その方が広告表示されるしw

 

 

Wordpressのamp対応は公式プラグインを入れるだけで終了ですw。でも、物凄い注意点があるw。そう、アドセンス動かないぞw??さっさと自動広告で対応しろよw

f:id:fairy-ossan:20180313163841j:plain

 

Wordpressのamp対応は、公式プラグインを入れるだけで終了ですw。はい、簡単ですw。凄いですね!パチパチパチ…っていうチ●コみたいな記事が世の中に溢れ返ってますが…。おいおい…w。ダメじゃんw!アドセンスがカットされますwwwwwwww

 

まずamp入れるとサイドバーなどの「ウィジェット」が無効になるw。その時点で多くのアドセンスが動かないんでございますw

 

じゃー本文記事に入れればいい!と思いきや、はい、通常のアドセンスはamp未対応ですw。「amp対応のアドセンス広告コードを貼り直す」必要がありますw。面倒だなぁw。

 

AMP 対応広告ユニットの作成方法

support.google.com

さらに面倒な事が…w。そう、アフィカス界を大騒ぎさせている「自動広告」もamp対応してませんw(2018/03時点)。これ早くやってよグーグル先生w!

 

きっとSNS流入が多いサイトは、「通常のURL+?amp=1」が多いと思います。ツイッターからのが多いかな?よし!amp対応してユーザーのストレスをなくすぞ!ってノリでプラグインを入れたら…。アドセンス収入がなくなりますw。そういう方は、「amp対応」とセットで広告の見直ししてくださいねw、自動広告を入れただけだと動いてませんよw?

 

「amp未対応+自動広告」なら収益を得てますw

「amp対応+自動広告」や「amp対応+通常広告」なら死んでますw

やるなら

「amp対応+amp対応広告」です、2018/03時点ではw

 

 

あ、あれ?ampプラグイン導入してもエラーが出るんだけど…?

f:id:fairy-ossan:20180313164158p:plain

 

ampプラグインを入れたらベータ版サチコで死ぬほどエラーが出る場合がありますw。なぜ…?と悲しくなってしまいますが、ええ、多くは「ampプラグインの処理した後のhtmlに、他のhtml変換処理が走っている」ことが原因かと考えられます。

 

分かりやすく絵にしましたw。絵心はございません!

 

プラグインBが「amp未対応のhtml」を出力しちゃってスマホに投げるのでamp対応してねーよ!のエラーが出る、と、推測されます。

 

f:id:fairy-ossan:20180313164237p:plain

タップ→htmlを作成→あるプラグインの処理→amp対応htmlに変換→スマホ表示 = OK

 

 

f:id:fairy-ossan:20180313162604p:plain

タップ→htmlを作成→amp対応htmlに変換→あるプラグインの処理→スマホ表示 = NG

 

このプラグインBに「画像を出力する」処理があったら、もうアウトだよね。ampの画像表示はamp専用のhtmlタグを使わなきゃならんw。imgタグを使ったら新サチコでエラーになりますw

 

 

どーもググったけど、Wordpressのプラグイン処理順番は…。ちょっと素人には無理w

f:id:fairy-ossan:20180313164608j:plain

 

不可能ではないけど、phpという言語をゴリゴリ触ったり、Wordpressのエキスパートが触ったりする領域なので、かなりのスキルが必要になります。そもそも「簡単にWEBサイトを構築、運営する」アフィカスさんには難易度が高過ぎますw

 

どーしてもamp対応が必要!って方は少ないと思うので…。未対応もありじゃねーかなw?って思うんだけどなぁw

 

プラグインのロード順を制御する - WordPress私的マニュアル

プラグインのロード順を制御する – WordPress私的マニュアル

 

 

2018/03時点のhtml変換系プラグインで分かってる優先度。広告向け!

f:id:fairy-ossan:20180313164820j:plain

 

ということで、今のところampより前に処理するプラグイン、ampより後に処理するプラグイン(これがエラーの原因にw)などを…。少しだけ書いておきますw

 

  • テーマ上のphp実行はセフっぽい。ampプラグイン処理より前に実行してくれます!
  • 「Real-Time Find and Replace」がアウトですた…。これで広告挿入してたらサチコが「ampエラーだケシカラン!」と大騒ぎしますw
  • 「Bottom of every post」「Top of every post」がamp処理前に実行されます!「Real-Time Find and Replace」の処理を、このプラグインに任せましょうw

上記をまとめると、現時点(2018/03)のアドセンスでは

  • 通常のhtml表示は「自動広告」のみ。
  • ampリクエストには「ampプラグイン+「Bottom of every post」「Top of every post」にamp対応アドセンス」

※ポイント:通常html処理では「自動広告」により「amp対応アドセンス」が無視されます!

 

 

になりますか…。あー面倒w。さっさとamp滅びればいいよw

 

ってことで以上です!

いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズ

いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズ




Amazonで確認
世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 (世界一わかりやすい教科書)

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 (世界一わかりやすい教科書)




Amazonで確認
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル




Amazonで確認

スポンサードリンク