妖精オッサン~落ち目のアフィカス野郎~

実施中のアフィリエイトを中心に、ダイエット、禁煙、教育の体験記をネタっぽくブログにしてます。

仮想通貨が規制→グーグル「YMYLだわ」→金融系サイトが飛ぶ、まで見えたw。医療健康アップデートの二の舞が来るぜw。個人の金融サイトは逃げる準備をw!(2018/01現在)

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20180123154326j:plain

 

はい、妖精です。いやぁ~、運十年ぶりにウインタースポーツしてきましたw。もちろん子供に付き合って、ですw。俺さんも自主的に趣味をやるようになった方が、まぁ、心身共に良いと思うんだけど、ええ、いかんせん金も時間も自由度が低くてですねw。専業主婦(主夫)って楽なのは作業だけで、時間とか金、行動範囲に大きく制約が伴いますw。早く子育てが一区切りしないかしらねw

 

さて、タイトルの通りですw。予言記事に近いですw。ただ、俺としては間違いなく「来る」と思ってますw。なので「来るか?来ないか?」ではなく「いつ来るか?」だと思いますので、ええ、記事にしましたw。

 

2018年1月、仮想通貨に大きな「潮目」が出来ましたw

f:id:fairy-ossan:20180123154540j:plain

 

・独仏、ビットコイン規制を共同提案へ G20財務相会合

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000021-asahi-bus_all

 

・中国政府が「ビットコイン撤退」を決めた深い理由

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00054139-gendaibiz-int

 

(ニュース記事なのでリンク切れご容赦ください。タイトルでお察しを。この他にも韓国が仮想通貨取引所閉鎖も選択肢の1つだと発言がありました)

 

はい、規制w。終了~!と言いたいところではあるんですが、まぁ、まだ「逃げる時間くらい差し上げます」と言ってくれてる様子ではありますがねw。とりあえず各国の政府というのは、自国民の資産を保護する義務があるんだそうで。表向きですけどねw。もちろん犯罪にも多く使われてしまったニュースも流れてますので、ちょっとこのままではマズイなぁ~という事で、規制の動きが加速する見込みではあります。

 

ただ、各国政府の本音としては「通貨発行権」みたいな権利を、仮想通貨を使って政府以外に持たれるとマズイってのが挙げられるかと思います。通貨発行権は、超有名な財閥系の資産家の方が「コレさえあれば、あとはどうでもいい」とまで言い切るほどの権限ですw。世の中を自由自在に操れるって事ですね、そんな恐ろしいモノを放置する訳がないですw。なので、まぁ、今までは規模も小さかったり、それなりに政府としても税収が見込めたし、放置してたんだけど市場規模が大きくなって「そろそろ…」ってタイミングで、ええ、大きな犯罪がニュースで流れて、ええ、動きだしたという事になるかと思います。

 

 

グーグル「YMYLだ、やれ!」って何よ?

f:id:fairy-ossan:20171208194926p:plain

 

“YMYL”とは、“Your Money or Your Life”の略です。

PQ(Page Quality: ページ品質)が特に重要なページもあります。このようなページをYour Money or Your Life(お金や生活) 、YMYLと呼びます。YMYLは、現在あるいは将来の幸福や健康的な生活(身体的、経済的、安全性など)に大きな影響を与える可能性があるページです。YMYLページは、信頼できるサイトに掲載されるべきで、そのコンテンツは高度な専門性と権威とともに作られていなければなりません。

引用元:Google検索品質評価ガイドラインで新たに追加された“YMYL”とは | 海外SEO情報ブログ

www.suzukikenichi.com

ようするに「所詮はインターネッツの情報」だと言われるほどアレがナニなコンテンツが溢れ返ってる世界なので、ええ、健康と金などの生活に重要なコンテンツは厳しく監視してますよ!っていう、ググるさんの検索品質ガイドラインです。

 

パソコン+インターネッツだけの時代だと、まぁ、それなりに金も掛かるし、ノウハウが専門的だったので、流される情報もしっかりしていたんですが、これがスマホが登場する頃から、誰でもGETじゃなくて、誰でもPOST、つまり情報発信できるようになった訳ですよ、スマホ1台あれば、WEBサイト管理も余裕な時代になったので、情報のレベルが非常に低く、そして膨大になりましたw。なので、ググるさんとしても、膨大な情報量に優劣を付けて、なるべく的確な情報をGETできるようにしていきますよ!って話です。

 

ま、実はYMYLよりキツイ情報規制があったりしますw。はい、犯罪に使われやすいコンテンツですね。時限爆弾の作り方とか、危ない薬物の取り扱いなどですw。ググるじゃなくて国が情報規制しておりますw。

 

 

2017年12月6日、医療健康アップデートで個人運営のサイトは淘汰されましたw

f:id:fairy-ossan:20180123155030j:plain

 

医療や健康に関連する検索結果の改善について | ウェブマスター向け公式ブログ

webmaster-ja.googleblog.com

んで、このYMYLの1つ。先日、医療健康アップデートが発動されましたねw。殆どの個人運営サイトが圏外に飛ばされて、情報発信しても誰にも届かないようになってしまいましたw。ちなみに日本だけのマイナーアップデートだそうです(ごめん調べてないw)

 

引き金はWELQ問題です。どの報道機関もニュースで発表しておりましたw。誤った医療健康情報に基づき、実際に被害が出たとか。ニュースでお医者さんが「患者が通院、インターネッツで入手した誤った治療を個人的にやっているというのが見受けられる」とか。

 

んで、そういったニュースが発信されてから、直ぐじゃないけど、半年くらいで医療健康アップデートが実施されてしまいましたw。医療や健康に関する情報は、多くが法人優先でヒットするようになりましたよね。

  • 法人が運営するニュースサイトで医者が監修した医療情報
  • 病院、市町村が発信する医療情報
  • 製薬会社の薬剤情報

が、まぁ、検索上位を占めるようになりましたっ!

 

んで、医療健康アップデート、5chではアフィリエイト引退した方々の書き込みも、少し出てますねw。んで俺さんも2つほど運営していたんですが、PVベースで1/3前後、収益は1/10前後まで下げられましたw。グロいですw

 

 

対処ゼロのアップデートですw。金融サイトは逃げる準備、アフィ続けるなら別ジャンルを!

f:id:fairy-ossan:20180123155933j:plain

 

んで、このYMYL配下の「医療健康アップデート」なんですが、コンテンツによる対処方法はなさそうですw。試してもいいかな?っていう対処方法はココに別記事に起こしたけど、定かじゃない。何の保証もないですw。こういう手動、ググるさんが個別にアップデートするヤツは基本的にハックできませんw。

 

で、です。YMYL配下にぶら下がる「経済」コンテンツ…。つまりトレンディーな仮想通貨に対しても「間もなく強制アップデートが実施される」かと思いますw

ただし!医療健康アップデートと違って、国や世界規模で規制される動きがあるので、もしかしたらググるはスルーするかもしれない。俺らが規制する必要がないって判断で。世界規模ですからね、ちょっと動きも鈍そうですし、そもそも何が信用できる?の基準が医療と違って見えにくいし、昔から金融系の情報発信には、法律の縛りがありましたからね。ヤッキ法より前からですよ?

 

とはいえ、明らかにリスクが叫ばれてます。テロで使う軍資金に仮想通貨が~とか、世界規模で規制しようと動いてるにも関わらず、大きな犯罪に使われるようになると一発アウトだと思いますw。

 

なので、ええ、仮想通貨でアフィアフィされているアフィリエイターさんは、そろそろ「別の種」を撒いておいた方が良いです。問答無用で飛ばされるのがYMYLです。タマゴは一つの籠に盛らない!2018年も、相変わらずググる変動は大きいモノだと推測されますっ!

 

ってことで、終わります!!

トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」

トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」




Amazonで確認
仮想通貨とフィンテック: 世界を変える技術としくみ

仮想通貨とフィンテック: 世界を変える技術としくみ




Amazonで確認
仮想通貨革命で働き方が変わる――「働き方改革」よりも大切なこと

仮想通貨革命で働き方が変わる――「働き方改革」よりも大切なこと




Amazonで確認

スポンサードリンク