妖精オッサン~落ち目のアフィカス野郎~

実施中のアフィリエイトを中心に、ダイエット、禁煙、教育の体験記をネタっぽくブログにしてます。

Wordpressを高速化する方法。強制的なのも含むw。怖いので別の方法も難易度順で書いておくよw。~ググってもカスに疲れた方へw~

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20171226095144j:plain

 

はい、妖精です。

 

さて、またしても不確定情報なんですが、どうやらグーグルさんが作ってるクロームというブラウザさんなんですが2018年2月から「広告ブロック」機能が搭載されるそうでw。まぁ「何してんのググるさんw」と思ったんですがアレです。

 

ポップアップとか不思議な奴だけらしく、アドセンスを非表示する機能は、ええ、流石にないらしいw。あったら爆笑だけどねw。まぁ、世の中の金の流れで、広告費がキレるとどうなるか?ってのはググる本体は早く有名になったから知らないだろうけど、アドセンスチームは痛いほど分かってるハズなので、ええ、それはないと信じましょうw

 

ということで、今回はCMSツールの筆頭である「Wordpress」さんを高速化する方法を記事にします。過去にも書きましたが、ええ、俺さんの技術も向上したし、ライティングも向上(?)したと思うのでリライトですw

 

とりあえず難易度別に書いておく。その理由

f:id:fairy-ossan:20171226095340j:plain

 

Wordpressをイジイジしていると分かってくるんだけれども、思った以上に技術知識がいるツールなんだ、と、感じませんか?

 

もちろんWEB知識が殆どない人でも、いきなりWEBページを作れる手軽さもあるし、すげぇ細かいところまでカスタマイズする事も可能。開発チームも頻繁にバージョンアップするし、各種プラグイン、テーマなども頻繁に更新してくれます。

 

なので、WEB知識が殆どない人も、ハードに使いこなしている人にも、全てのユーザーが分かるような高速化の記事を書くのが望ましいと思ったんですね。だから難易度別に書きましたw。

 

まぁ、もう一つは昔から感じていたのは、高速化の記事を書いてる連中のスキルにも問題があると感じたからです。「A」という高速化プラグインをググって、Aのインストール方法しか書いてない記事が溢れてませんかw?そんなの分かってるっつーのw。無理やり画像を入れてググるを騙そうとしてるでしょw。分かりやすい記事だ!アピールの糞ですw。

 

そういう記事に勝ちたいじゃないですか!っていう俺さんの願望もございますw

 

 

難易度低&効果低

f:id:fairy-ossan:20171226095511j:plain

 

・不要プラグインの停止だけじゃなく削除

使ってないプラグインを「停止」だけじゃなくて「削除」まで実施してください。「停止」だけではシステム上から呼び出さないようにしているだけでWordpressには残ってます。管理画面そのもののHTML上にも残ってるし、メモリ上もデータベース上にも残ってる。これは宜しくないので使ってないなら削除しましょう。

 

・いろんなページの表示「数」を下げる

体感的な速度向上はコレが最も効果的です。Wordpressさんも負荷が下がりますし。「投稿一覧」の記事数だったり、記事の「新規作成」だったりです。こいつらの表示件数、表示機能数を必要最低限にしておきましょう。

 

特に癖モノなのが「投稿一覧」画面なんですが、たまーに、あるプラグインをインストールすると、望んでないのに「列(縦の項目)」が勝手に追加されちゃったりしますw。

 

これがスローダウンを発生させてるのも体験しましたw。今まで投稿一覧が簡単に表示できてたのに全く関係がないプラグインをインストールしたら…。いきなり描画に15秒とかになったw!という事がある場合は、直近でインストールしたプラグインを疑ってください。

 

 

難易度中&効果中

f:id:fairy-ossan:20171226095744j:plain

・キャッシュ系プラグイン(リンクはググる検索。別画面よ)

まずは「Comet Cache」です。デフォルト設定で動くし。動的ページを静的に吐き出してくれる奴です。他にも「WP Super Cache」などが有名ですが、俺さんとしては「CDN」機能があるので避けてる。画像ミラーリングですね。他のサーバーに画像をアップして、そこから画像を参照してくれる素晴らしい機能なんですが、これが癖モノです。

 

過去、ミラーリングサーバーが何度か落ちた事があるんですw。そうなると手がつけられませんw。無料ですから対応も遅いし、そもそも開発元が日本じゃないので問い合わせも難しいw。時刻も違うので、日本の土曜日の夜に落ちたら、ええ、たぶん3日くらいは放置かもしれませんw。

 

あとは管理画面系で「001 Prime Strategy Translate Accelerator」と「DB Cache Reloaded Fix」とを入れておけば、かなり早くなる。管理画面の画面描画そのものをキャッシュ化(読込時にファイルIOではなく最速のメモリIO)してくれるのと、翻訳ファイルをキャッシュ化してくれるプラグインです。

 

コンテンツ画面側では「EWWW Image Optimizer」で画像圧縮、「Lazy Load」で画像を遅延読み込み、「Head Cleaner」でhtmlを整形して描画を早くしてあげる方法がある。「Lazy Load」と「Head Cleaner」を組み合わせるとバグるってケースがあるんですが、そういった場合は「Head Cleaner 設定」で「フッタ領域の JavaScript も対象にする」のチェックを外してください。他にもダメな場合があるらしいんだが、それはテーマに依存するらしい。訳が分からん!となったら「Lazy Load」を停止しましょう。体感スピードの向上にしかならないのでw

 

・DB最適化プラグイン

Wordpressを動かしているDB(正確にはデータベース内部のテーブル)を最適化するプラグインがあります。

 

WP-DBManager」というプラグインを導入して、メニューの「Database」から「Optimize Database」を選択、全てのtableにYesが選択されている状態で「実行」ボタンを押してください。注意点は以下です。

  • 情報量が多いと処理時間が長い場合があります。(コンテンツ側は少し遅くなる程度でビジーになります。)
  • 情報量が多いと最適化が終わる前に画面がタイムアウトしてしまう場合があります。10分ほど待ってからwordpressにログインしましょう。余程、脆弱なサーバーでない限り10分で処理は完了していると思われます。

このプラグインの凄いところは、新しいプラグインが勝手に作ったテーブルも、ちゃんと最適化してくれる点です。最低でも1カ月に1回は実行したいところです。

なお、最適化する前に「Better Delete Revision」というプラグインを使って、不要な投稿記事の「履歴」を削除することをオススメします。最適化するんだったら、その前に削除可能なものは、やっておけ!って事ですw

 

 

難易度高&効果絶大

f:id:fairy-ossan:20171226101321j:plain

・Wordpressのバージョンアップ(または同一バージョンの再インストール)

なぜか分からないけどバージョンアップするとWordpressは処理速度が上がりますw。邪推ですが、ユーザーが使えないテーブル領域を最適化したり、システムキャッシュをクリアする処理が伴っているのではないか?と思っておりますw。

 

これのデメリットは、まー、好きなタイミングで出来ないって点ですかねw。処理もそれなりに遅いですしw。まー、試した事はないけど、もしかしたら「WordPress の更新」から「WordPress 再インストール」を無理やり実施することで似たような効果があるかもしれませんw。あまり重要でないサイトで試してみてくださいw。

 

・Wordpressのデータベース、ファイルデータバックアップ後に削除&復元

まぁ、上記しちゃってるところがあるんですが、データベースそのものを再作成しているので、テーブル領域は最適化済みと同義だし、余計なシステムキャッシュを強制クリアですからねw。早くなりますよw。もちろん使っていれば遅くなるけどさw。

 

データベースに精通している訳じゃないので「何故?」まで分からないが

  • DB100MB→DB最適化→DB500MB→DB最適化→1GB
  • 1GBのDB再作成

だと後者の方が早い。色んな原因が考えられるけど、DB最適化とDB再作成は異なるってことで、その異なる部分がWordpressの速度を上げているんじゃねーかな?と思っておりますw。

 

この方法のデメリットは、速度向上が確実に見込めるけれども、システムが止まってしまうw。再作成中だけは確実にコンテンツ側(公開側)も止まってしまうって点でしょうかねw。まぁ昨今はWEB上でWordpressの再インストールは山ほどヒットしますし、WEB画面でポチポチで終了だから、10分とかで終わる事も可能だと思いますけどねw

 

まー、DB削除している時点で、ぶっちゃけレンタルサーバーを変えるってのも手ですw。サーバー実機の処理スピードが上がるって、レンタルサーバーでは、まず無いですからねw。非アダルトならXserverで、アダルトなら少し勉強してVPSです最速でコスパがいいのは。

 

ってことで以上です。

いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズ

いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズ




Amazonで確認
世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 (世界一わかりやすい教科書)

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 (世界一わかりやすい教科書)




Amazonで確認
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル




Amazonで確認

スポンサードリンク