妖精オッサン~落ち目のアフィカス野郎~

実施中のアフィリエイトを中心に、ダイエット、禁煙、教育の体験記をネタっぽくブログにしてます。

歴史から感じるユーチューブの行く末。ユーチューバーや違法動画について俺的見解。雑記ですw。

スポンサードリンク


f:id:fairy-ossan:20170725153055j:plain

はい、妖精オッサンです。いや~、子供が夏休みINしましたw。昨今のお子様は、マネジメントが必要でございまして、夏休みのしおり、塾のスケジュール表、部活動の予定表、パパの俺がマージ、送迎、フォローしておりますw。何コレw。

 

昔は学校の宿題を夏休みの終わりギリギリにやって、それ以外は適当に過ごしてたよなぁ…w。ああ、スポーツクラブにも言ったけど、ほとんど遊びに行ってたねw。ラジオ体操も、当日の遊びの打ち合わせでしたw。もはや現代っ子は、どうも夏休みというか、「学校がない期間」くらいにしか認識してないのかもしれませんw。彼らがボーっとして過ごす日々はこれからあるのだろうか…w?

 

ということで、今回はユーチューブの雑記です。バブルですよねw。子供もよく見ますw。

 

テレビのコンテンツの歴史…。

f:id:fairy-ossan:20170725153627j:plain

 

えーっと、テレビ。10年前。やや過激でしたよね。20年前。もっと過激でした。30年前…。今じゃ考えられないくらいに過激でした。

 

コンテンツが過激になればなるほど、それを否定する側が登場します。そして双方の意見が調整されて「ルール」が出来上がります。この「ルール」は過激さを抑えるモノが必ず含まれます。なので、徐々に徐々にコンテンツは過激さを失います。過激さを求めている人間には、それが「面白くない」と感じる訳です。

 

ちなみに30年前のテレビは、衝撃動画の特集で普通に射殺シーンが放送されてました。出血シーンもありましたね。20年前。まだまだ芸人達が身体を使って派手な事をしてましたし、アニメでも残虐なシーン、出血シーン、過激なフラッシュ、食べ物を粗末にするのも多かったです。10年前。バラエティは企画モノが多く、お金を掛けている時代でした。BPOを気にしてはいましたが、お金はあって派手ではありましたw。今は…。スタジオのセットのお金がないので、外でロケしますよねw。登場人物も少ないものが多いですw

 

つまり、今のユーチューブ。過激な絵や内容になってる動画は多いですが、いずれルールが増えていく事になるハズですので、徐々に過激さを失うハズです。それは内容だけじゃない。収益もです。ですので、今はルール作りの時期。それをバブル期と言いますw。いれずバブルは弾けるんですw。既にそういう兆候が見えてきましたねw。

 

 

最近のユーチューバーさん。。

f:id:fairy-ossan:20170725153848j:plain

戦国時代になりつつあります。そろそろ増え過ぎてきて、チャンネル数もユーチューバーの数も、訳が分からないレベルになってきてますw。テレビと違って、ユーザーが見たいモノを見続ける仕組みなので、広告予算は決まっているけれども見てもらえさえすれば膨大な報酬を得られる素晴らしい世界ですので、厳しい世界ではあるんだけど参入者が後を絶ちません。

 

が、ネット上の様々な情報を収集してると、やっぱり消えていく人が殆ど。芸能人と一緒ですねw。家族ユーチューバーをやって、視聴回数が上がらないのでグレー動画に参入されたりw。見てられませんねw。BANになって笑えません。。

 

グレー動画の定義も難しいんですが、まぁ、著作権を無視したり、アダルト要素を含んだモノだったりですかねw。一生懸命に他人の動画をパクり、アニメの描画レートを変えたり、背景に変なのを埋めたり、漫画をアップしたり…。

 

ユーチューブには「コンテンツID」という仕組みがあって、著作権者が自分の著作物を見付けると、その動画にコンテンツIDを強制的に設定して非表示、収益無効化、収益横取りができますw。まさに追いかけっこ。。で、バレるまでのタイムラグがあるので、違法っぽい、グレーな動画に収益化するチャンスがあるそうでw。

 

まぁ、僕はテレビで見れなくなったコンテンツを、ユーチューバーがやるのはOKだと思う。爆竹を身体に巻き付けて点火するユーチューバー、感電しちゃうスマホを、技と一般人の前に落として、パクって逃げようとした瞬間にビビビビビッ!とかw。ギリギリでアダルトもいいじゃないw。テレビに出たい芸人さん、俳優さんが、トークだけで動画配信するのも、まぁ、ファンが付くでしょうから、いい活動だと思います。

 

食べ物などを粗末にするのは…。まぁ、ちょっと微妙ではありますねw。メーカーが特定されないモノでやれば批判は少ないですかねw。例えばニベアじゃなくてハンドクリームとかw。壊すとディスってる事に繋がりますからね。紹介が目的、お金払ってるからいいだろ?と色んな擁護意見があるだろうけど、ゴルフクラブを壊されて、開発した作り手は不快でしょう。俺が開発したモノだったらキレてるよw。自分が作り手だったら誰だってキレるのが普通でしょw。

 

 

違法動画について…。

f:id:fairy-ossan:20170725154135j:plain

 

日本は貧しくなったとしか言いようがないですね…w。著作権の仕組みが良くないのかもしれないので、これだけ無視されてしまうと法律が変わってしまうかもしれません。

 

TPPが騒がしいときに、著作権もウルサクなると言われてる時代がありました。何が厳しくなるか?と言いますと、著作権侵害は、著作者からの親告罪なんですね。著作権者本人が見付けないと、見付けて訴えないと罪にならない。

 

例えばユーチューブを知らない高齢の大物漫画家さんが、ずっとユーチューブで本来、得られる収入をパクられてる可能性だってある。これが非親告罪、つまり、著作権者じゃない人間が、取り締まれるようになろうとしてましたw。その話しはどこへ行ったやらw。

 

さて、welqの膨大な著作権侵害の件で、日本人としてはパクるのダメだろ?っていう流れになってきてますし、普通は犯罪だと分かっててやる人間は居ません。が、ユーチューブでは違法な動画で溢れておりますw

 

上記の「バブルだ」というところにも書いたんですが、今はルール作りの時期です。ルールが出来上がると、きっとユーチューブも面白くなくなっちゃうかもしれませんが、グレー動画は駆逐される可能性があります。つうか運営側も野放しはダメなので、ずっとルール変更し続けなきゃならないですねw。大変ですw

 

 

ということで、皆さん貧しくても法律は守りましょうw

f:id:fairy-ossan:20170725154810j:plain

さて、パクって収益化。やめましょう。だったら、ちゃんと自分のコンテンツを作りましょう。キュレーション、まとめサイトも、やり方によっては著作権違反にならないんですが、それを守らない連中も多い。(ちなみに2chのまとめは申告さえすればOKになったそうですね)

 

色々と意見があるんですが、まぁ、基本的には法律違反というのは誰かに迷惑が掛かっている訳です。誰かに迷惑が掛かってる状態で得たお金っていうのは「悪銭、身に付かず」と言いまして、泡銭、散財しかできません。

 

だって漫画家さんの収益を違法に奪って30万円ゲットして、それでパソコン買ったところで、そのパソコンは使えますかねw?気分が悪くなるのが普通の感覚だと思います。子供に服を買ってあげられますかね?その服を着て、笑顔で飛び回る我が子…。そんなの見てたら、心が折れます、否、心が潰れますよ?一生のトラウマになる可能性があると思う。

 

ということで、ええ、終わりますw。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

【商品説明】:HERO5 Session で最高の一瞬を残そう。驚異の 4K ビデオとワンボタンのシンプルさ、そしてボイス コントロールが魅力の HERO5 Sessionはパフォーマンスとサイズ性の両方に妥協しない最強のコンビネーションと言えます。滑らかなイメージ安定化機能、防水性を備えたデザインとどこにでも持ち出せる耐久性で、あなたの人生のどの瞬間をも逃さず撮影。 。編集、共有するとき、HERO5 Session は撮影した画像を GoPro Plus のクラウドアカウントへ自動的にアップロードできるので、あなたのスマホから簡単にアクセスできます。1 その後は GoPro の編集アプリ Quik™ で、みんなが驚くビデオを自動的に作成することができます。HERO5 Session— 新しい視点で自分の世界を見てみよう。 Amazonで確認
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

【商品説明】:Fire 7の2倍の容量にmicroSDカード(別売)を組み合わせれば、ストレージをさらに256GBまで拡張できます。容量を気にせず、Kindle本、マンガ、音楽、写真、映画、動画、ゲームを思う存分お楽しみいただけます。さらに、Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能です。Amazonで確認
稼ぐYouTube完全解体新書

稼ぐYouTube完全解体新書

【商品説明】YouTubeはビジネスにおいて必要なツールとなってきています。 今回のこの電子書籍の著者はYouTubeだけで月数百万を稼いでいるといっても過言ではありません。更に言えば、広告収入で稼いでいるのではなくて、自分の商品を売っています。Amazonで確認

スポンサードリンク